アスペルガー症候群を打ち明ける

パートナーには,自分がアスペルガー症候群であることを打ち明けておきましょう。アスペルガーであることは,人生の歩み方や世の中の見方に大きな影響を与えます。もちろん,これはネガティブなことではありません。一方で,アスペルガーは人格の全てを占めるのではなく,一人ひとりが個々の性格やそれ以外の特性をもつ人
間です。恋人にアスペルガーであることを伝える時には,くどくどとその話題に終始しないよう気をつけてください。

打ち明けるタイミングは,重要なポイントです。おそらく,アスペルガーでない人は自閉症,ましてアスペルガー症候群という用語を.子ども関連のニュース以外では聞いたことがないでしょう。何度かデートを重ね,相手にアスペルガーであると打ち明けてから,交際していることを他の人に知らせるのが最も良いでしょう(これについては,後で述べます)。この段階までくれば,相手があなたをどう思っているのか気付くのに十分でしょうし,すでにあなたに好意を抱き,あなたの幸せや生活を気にかけているかもしれません。

告知が早すぎれば恋人を失うのではないかと不安でしょうし,遅すぎても探刻な誤解が生じるかもしれません。アスペルガーと共に生きている人なら,“深刻な誤解”が何を意味するのか,おわかりかと思います。恋人には,アスペルガ一について講釈したり,際限なく話したりせず,まずは-般的な説明をし,次にあなた自身の特性
を知らせましょう。これは,二人の健康的な関係を築くのに欠かせないことです。

恋人探しの心構え

恋人探しに必死な人ほどかっこ悪いものはありません。ここでいう“必死’’とは,相手にべ夕べタして熱を上げている人のことです。ここでいう”必死”に追いかけ回さないのが,社会的に洗練された行動であり,見ていても気持ちのよいものです。

社交的な行動が苦手なアスペルガーの場合,洗練された社交界の主役向きではないでしょう。一番よいのは,「誰かすてきな人に出会えるとステキだけど,出会えなくてもそれもまた私の人生」と割りきり,自分らしい行動をとることです。自分をしっかり受け止め自立している人は,対等なパートナーとしてふさわしく,魅力的です。逆に交際がアンバランスで,過度に依存しあい,愛に飢えていれば,恋人なしでは生きられなくなるかもしれません。

これではどんなにうまくいっている恋人関係でも,必ず問題が生じます。自分に満足している人は,恋人と出会える可能性がありますが,必死な態度をとっていると人が寄りつかないでしょう。

容姿

アスペルガーは,容姿に関心がないとか,衛生観念に乏しくセンスの悪い奇妙な格好をするなどといわれています。きっと,アスペルガーの人は“身なりにかまっている暇はない”“見た目よりも内面を重視している”と反論するのではないでしょうか。流行ヤファッションにこだわらず,個性を表現する独自のファッションを作りだすのが好きな人や,どんな古い服でも無頓着に着る人もいます。

しかし,世間では,衛生的で場にふさわしいファッション性の高い格好が好まれるのは確かで,ここは一歩譲っておきましょう。初めてのデートでは,身なりに気をつけるのは必須条件です。そうしないと,奇妙で失礼な態度とみなされます。

一般常識としてどのような身なりが好ましいのか,頼れる人に助言を求めてください。服が足りないなら,衣服を一揃い買いに連れていって欲しいと頼みましょう。言うまでもないことですが,服装は行く場所に合わせて選ぶものです。デートの時の服装には,たくさんのルールがあるため,人にアドバイスをもらって失敗しないよう気をつけましょう。

◎女性の身なりのヒント(ジュネピーからのアドバイス)

・いつもあなたらしくいて下さい。誰しも自分らしいスタイルでいると,幸せな気分になり,自信を感じられるものです。
・アスペルガーの人はよく,自分なりのユニークなスタイルにこだわり,“マイファッションルール”を守り,変更をいやがります。
・しかし,最初のデートでは,偏らないスタイルが好ましいでしょう。
・“偏らない”とは,けばけばしい,ふざけ過ぎ,斬新過ぎ,地味過ぎ,のいずれでもなく,ほどほどを意味しています。
・魅力的でいて,目立ちすぎない服を一揃え選んでください。
・交際がうまく行き始めたら,いつもの服装に戻してもかまいません。
・洗い立てで,よい香りのする髪は,何物にも勝ります。
・いつもは化粧をしないとしても,ナチュラルメイクはお勧めです。
・ナチュラルメイクは,多くの人の心を惹きつけます。自然な顔立ちを隠したり強調しすぎず,引き立てるからです。
・容姿や服装についてのアドバイスは,ファッション雑誌から得る,あるいは服を上手に選んでくれる頼りになる女友達からもらいま
しょう。

男性の身なりのヒント(ディーンからのアドバイス)

してはいけないこと

・デートでよい印象を与えようと,高価でキザなスーツやデザイナーズ・ブランドの服を買う。
・気に入らないのに,最近流行の服装や髪形にする。
・ただ一時的な印象のためだけに,ボディーピアス,タトゥーなどの流行を取り入れること。
・汚い.ぼろぼろ,流行を追いすぎ,派手すぎる,日立つ,物好き,そういった服を着ること。

していいこと

・身なりに最低限の努力をすれば,それで十分です。
・サイズの合った服を着る。
・書段はいい加減(例えば,ひげをそらない,髪を伸ばしたまま,定期的な入浴・爪切り・爪の垢とりをしない,同じ服を洗わずに
 しばらく着る,など)であっても,デートのときは身なりをきちんと整えるよう常に努力する。

情緒的問題

誰しも,過去に未解決の感情や心の傷など,情緒的問題を抱えています。アスペルガーの診断があろうとなかろうと,大人になるまでに,誰でも何がしかのトラウマを負う機会はあります。例えば,いじめやのけ者の対象になる,力不足・奇妙・異星人であると言われることなどです。あなたがこういった経験がなければラッキーですが.もし何か心にトラウマを負っていたら,情緒的問題を抱えているでしょう。恋人と共に心の傷を解決し,互いに支え合えれば素晴らしいことですが,こうなるには二人の関係がかなり深まっているl必要があります。

アスペルガーの場合,人生で多くの苦しい経験があれば,自覚している以上に心の問題を抱えていることがあります。しかし,交際せ始めたばかりのときや,誰かとちょっと外出するときに,悩みをこと細かに話すのは不適切です。人生でそのような経験をたくさんした,ということは理解されるでしょうが,交際を始めたばかりの時はできるだけ穏やかにポジティブでいるのがベストです。あまりに心の問題が大きいと,相手は不安で遠ざかる,あるいは早くから依存されるのを負担に感じるでしょう。

興味

アスペルガーの共通した能力のひとつに,特定の興味に没頭することがあります。興味は,時として社会からは風変わり,奇妙である.標準的ではないとみなされることがあります。

しかし.自分や他人を傷つけることでなければ,遠慮せず興味あることを追及してください。何かに夢中になっている人と話をするのはとても楽しいことですし,共通の興味で人との絆も深まります。

アスペルガーの人には,退屈で聞きたくないという相手の心情に無頓着で,会話せず-方的にしゃべり続ける,という特性がよくみられます。その原因には,次のようなものがあります。

・特定の物事への尽きない情熱のために,話したいことが山のようにあり,長々と談義をしてしまう。
・講演や大学の講義でもない限り,話し手と聞き手は互いに役割を交代し,両者が会話に参加すべきという,社会的ルールを知らない。
・人が因っている,あるいは退屈しているときの表情やジェスチャー 視線などによる非言語的サインに気づかない。

ご想像のように,自分の興味について-方的に話し続けると,一般的に失礼とみなされ,嫌気がさすものです。聞き手があなたの関心事によほど熱心でない限り,話題は手短に話し,さらに話を続けてよいか尋ねる,あるいは相手の意見を求める,といった方法をとるのが無難です。そうすれば“人と”会話しているのであり,“人に”話していると非難されることはないでしょう。

自分が強く興味関心のある世界に,恋人を誘ってみる価値はあります。共通の強い関心事といった共有点があれば,互いの関係性を続けるのに役立ちます。

責任をとる

この世のだれ一人として同じ人はおらず,それぞれのユニークな存在です。時にアスペルガーという同じ診断名がある人は,みんな同じと見られがちですが,これは間違いです。アスペルガーはそれぞれに自分の個性と経験をもっています。いつも自分自身に責任をもちましょう。これは不可欠なことです。診断名や健康状態は,決して言い訳にはなりません。いつも強みを生かして働き,弱みを知るように努めましょう。もし,弱みを克服できなければ,自分や人が上り生きやすくなるように,弱みに対処できる工夫をしてください○

よい交際を望むなら,常に自分の行動に責任をもちましょう。なかでも.人やパートナーの安全を意識する必要があります。いくら楽しい時間を過ごしていても,真剣で適切に対処しなくてはならない状況があります。例えば,デートのときにパートナーが無事に帰れるように安全な場所を選ぶという危険の回避,薬物取締法の順守,
一般の法律を守ること,安全なセックスを行うこと,などです。

あなたらしくいること

アスペルガーが個性的で,集団心理に従う必要性を感じないのは,大変好ましい特性です。まだ,自分がそうだとご存じないなら,ぜひ気づいてください。交際する上で大切な条件は,自分自身をよく知っていることと.自分が好きであることです。おつき合いする上で,自分の個性を尊重することは,恋人と対等な関係であるのと同様、とても重要です。

アスペルガーや定型発達者の一部の人は,こうあるべしという世間からの期待を意識しすぎて,うつ状態や低い自尊心を抱えています。残念ながら現代は競争社会であるものの,人生の目的は競争が全てではありません。このような生き方に足並みをそろえる必要はなく,健康的な人のあり方でもありません。ときには,自分自身や自己意識,信条に反する行動をとるよう期待され,加害者や被害者になるような犯罪に巻き込まれることすら容易に起こりうるのです。自尊心を持つと心が揺るがず,不快な状況から距離を置くことができます。人には自分らしくある権利があるのです。

アスペルガーであれば,何か特定のことについて膨大な知識や興味をもっているかもしれませんね。その強みを活かして,共通の趣味をもつ人たちが集まる活動に参加してはいかがでしょう。近くに適当なところが見当たらなければ,ネット上で自分の興味ある活動を探しましょう。こういったところには,似たような人たちがたくさんいます。アスペルガーは,強い関心やユニークな興味を持っているので,このようなグループで初めて自分に似たタイプの人に出会うことがあるかもしれません。

アスペルガーのインターネット上のコミュニティー(ソーシャルネットワークサービス,以下SNSと略す)は,あなたの自己認識や個性を理解者と分かち合え,自分らしくいられる良い居場所になります。ディーンは,“イギリス・アスピー村(Aspie VillageUK)”という名称のSNSを運営しています。

決して,本来の自分でない人物になろうとしないでください。長い間演技し続けても,ぼろが出れば笑いものになるだけで,絶対にしてはいけません。自分らしさを隠していること,それが相手に知られることは,交際を破たんさせます。誰しも恋人には,素敵で堅実,誠実でいて欲しいと願っており,多少の至らぬ点は問題ではありません。完ぺきな人などいないし,だれもがよい資質を持っています。辛抱強く待たなければいけないかもしれませんが,いつかあなたを愛してくれる人に出会うでしょう。アスペルガーは“多数派”ではなく人と違うので,簡単にいかないように思えるでしょうが,あなたの個性や希少性を愛し,喜んでくれるぴったりの人が現れます。

変化と進歩

恋愛では「誰かを愛するときに,決して相手を変えようとしてはいけない」と,よく言います。自分が変わりたいと思うのはよいことで健康的ですが,自閉症はその人の根幹であり,いくら頑張っても自閉的な行為そのものをなくすことは非常に難しいでしょう。

ただ,カウンセリング,心理療法,ソーシャルスキルトレーニングなどの適切な支援があれば,トラブルをもたらす自閉症の特性に対処でき,少なくともこれを改善することはできます。恋人と,真剣につき合い始め,ずっと幸せな関係でいたいなら,やってみる価値があります。交際という,他人と多くの時間を共有するためには,どんな性格の人でも改善すべき点が必ずあるのです。

前向きな考え

前向きな人ほど魅力的なものはありませんし,性的魅力をも感じさせます。物事のよいところを見ようとする人と一緒にいると,幸せな気持ちになります。こんなタイプの人物であれば,人はもっと一緒に過ごしたいと思うでしょう。前向きになれそうにないとしても,自分たちの経験からも“笑う門には福来たる”ということわざは正しいと確信しています。人はある程度は共感できても,いつもメソメソ悲観的な人ならば,これ以上助けられないと思い遠ざかっていきます。

“前向きな考え”の発想は,ばかげているとよくいわれますし,心底信じられなければ自己欺瞞となります。でも,前向きな言動は思った以上に建設的で有益です。アスペルガーの人にとって,前向きであることは,自尊心を建て直すのと同様ハードルが高いと思いますが,とても大切なことです。前向きな人であれは,落ち込んだ
ときに誰かが関心をもち助けてくれるでしょうが,前向きに考えるという最初の一歩を踏み出さなければ,誰も関心を寄せてくれないでしょう。

自尊心

自尊心というのは,交際前の非常に重要なポイントです。大人になってからアスペルガー症候群という診断を受けた場合,自尊心が低いケースがごく一般的です。思春期や小児期を通して,よく叱られ.努力が足りないと言われ,褒められた経験が少ないのです。また,大人になってから,社会への不適応や苦痛を感じることにより,自尊心が低くなることがあります。

世の中は,少数派や普通ではないとされる人にとって過酷な場所です。アスペルガーの特性に起因する過去の心の痛みを抱えながらも.まずは自尊心を取り戻す努力をしなくてはなりません。この最初のハードルはかなりつらいものです。しかしいったんこれを受け入れ,ありのままの自分自身を愛することができれば,あとは自然の流れに従い,努力せずとも自信を培っていけるでしょう。低い自尊心を長い間放置すればするほど,早期に心の健康は侵され,うつ状態や不安,もっと深刻な精神疾患をももたらす恐れがあります。

◎低い自己評価の原因

・力不足,奇妙,変人,不気味であると常に言われ続ける
・(精神的,肉体的な)いじめ,のけもの扱い,屈辱を受ける
・友人,家族,職場の同僚とうまくいかない
・人と違うことを自己非難する
・なぜ人と違うのかが理解できない,はっきりと診断を受けていない
・専門家に“学習障害LD”“精神疾患”“自傷関連行為”であると誤診される
・教師,家族,職場の同僚,友人から,
“怠けている”
“やる気がない”
“わざとである”
“いたずら”
“役立たず”
などと誤った無用 なレッテルを貼られる
・とても努力しているにも関わらず,常に他人の期待を裏切る
・完ぺき主義,あるいは非現実的な高い水準を自ら課す
・その他

◎低い自尊心のサイン

・過度な引っ込み思案
・受身的な行動
・劣等感
・やりたくないのに人に従ってしまう
・いづも人に謝ってばかりいる
・失敗や競争を恐れる
・褒めことばを受け入れられない
・人からの悪い誘いを受け入れてしまう
・人から排除されるのを恐れる
・他人の欠点や過ちを探す
・いつも罪悪感を抱え,受身の姿勢である
・独占欲が強く,嫉妬深い

◎アスペルガーの人が自尊心を上げるヒント

アスペルガーは

・強い社会的正義感をもっている
・表碁がなく,正直で,真面目である
・ファッションや流行,見た目にとらわれ過ぎない
・思慮深く,知的である
・感情と論理を分けて考える力をもっており,これは非常に重要なことである
・どのような社会的背景の人も分け隔てなく受け入れることができる

◎自尊心を取り戻すために
工夫の例
・素晴らしく,特別でユニーク,そして礼儀正しいことを認識する
・社会からの期待通りに従うことは,非現実的であり不健康であることに気付く
・アスペルガーの人々は,アスペルガーのない人より犯罪率が低いという事実を知る
・人との違いを受け入れ,自分らしくいる基本的人権を要求する
・毅然として,自己主張のできる人になる

アスペルガーを受容すること

もし,アスペルガー症候群と診断された,あるいは自分でそうだと思っているなら,人と親密な関係を築く前に,自分を受容していることが必要です。アスペルガー症候群であることは,決して悪いことではありませんが,自分や周囲の人にどのような影響があるのかを知ることは重要です。

アスペルガーの人たちは,“異星人”や”別の人種”のように感じると,よく言われます。アスペルガーが,世の中の解釈や人生の歩み方に影響を及ぼすことは,疑いのない事実です。アスペルガーの受容は,よく“悲哀”の過程になぞらえられますが,人と異なる神経学的特性があると知らされると,一種の喪失感を味わうでしょう。きっと,過去の自己イメージや,こうありたいと思い描いてきた“普通の人”のイメージが崩れてしまうからです。しかし多くの人は,診断を受けてほっとし,幸せだと感じます。診断を受けることは,自分自身の理解を助け,支援を受ける機会につながり,時にはようやく居場所を見つけたと思えるからです。

恋愛においても,恋人と交際する前に自分を受容していることが重要です。アスペルガーの受容には,医学的な診断を受けることも含まれます。アスペルガーは生涯続く特性であり,いつか古いアイデンティティーや過去を脱ぎ捨てて新しく自分を理解し,将来について考える時期がきます。これには,時間もかかり,心身のエネル
ギーも注がなければなりません。しかし,ひとたび自己受容の道を歩み始めたら,他の新しい人との関係の構築に全てのエネルギーを注ぐことができます。アスペルガーを恋人に告知する方法については,次章を参考にしてください。

アスペルガ一同士の関係

アスペルガーのある人は,定型発達者と同様に一人ひとり異なる存在です。例えば,恥ずかしがりの定型発達者がいるように,外向的なアスペルガーの人もいます。ですが,アスペルガーの人すべてにみられる共通点があります。それは,世の中に適応するのが非常に難しいと感じることです。

そうだと知れば,人々はアスペルガーの感じ方を理解し,風変わりで理屈を並べる人間だと思わないかもしれません。また,人と異なる考え方や一風変わったユーモアをより理解し,共有したい人もいるでしょう。私たちは,互いのアスペルガー特性の中に共通点があると知り,相手の気持ちを自然に理解することができました。この世で“異星人”と感じている者同士だと,より早く簡単に恋人を探せるかもしれません。

社会的に完全に孤立し,興味が特定のものに限局され,共感性が完全に欠如している典型的なアスペルガー症候群は,今や古い時代の存在でしょう。現代は,より多くの人々がアスペルガー症候群と診断を受けています。おそらく,私たちのような軽症例に気づかれなかった時代に診断されたのが,重度な典型例だったのでしょう。

これまでアスペルガーの多くの大人に出会いましたが,同じ神経回路を持つ脳のタイプとはいえ,一人ひとりが異なる個性と人格を持っています。

次回からは

あなた自身について

‘‘自分を愛してこそ,他人を愛せる”ということわざには,そのことばよりも深い意味が込められています。 この章では,デートや交際の前に,“自分”自身について紐解いていきたいと思います。もう,すでにお気付きかもしれませんが,交際する前に,自分自身が揺るぎない幸せを感じていることが,とても大切です。

これについて扱っていきます。

アスペルガー症候群と恋愛関係|自閉症スペクトラムによる影響6

長時間人の話を聞き,話し,視線を合わせ,コミュニケーションをとるのは,すぐに過重な負担と感じます。再び人と交わるには,心のバランスをとりエネルギーを貯えるため,一人で過ごす時間が必要です。しかし,自閉症でない人は,一人でいる人をみると,自分たちとの交流を避ける失礼な人だとみなします。これはもちろん誤った考えですが,交際のチャンスを狭めます。

現在,自閉症スペクトラム障害は感情に起因する疾患ではないと考えられています。感情と関連はありますが,感情自体が疾患を引き起こしているのではないのです。このことは,交際する上で知っておくべきでしょう。知らなければ,パートナーとの関係は壊れるかもしれません。次に,アスペルガー症候群が恋愛関係に与える影響を表に示しました。

A.アスペルガーの特性
B.予測される結果
C.必要な対策

偏った知的な思考

日常生活でも,常に知的思考で頭がいっぱいであると,基本的なコミュニケーションや一般的な会話が難しくなる。

知的な話題に偏る,あるいは必要以上に知識を披露してはいけません。アスペルガーの人は,生得的に世の中を理解するのが難しいため,合理的に分析しがちです。これはアスペルガーとして生きていくのに必要な対処法であると,受け止めましょう。

論理的につき合う

共感や感情ではなく,論理的思考で関係性を築こうとし,冷たく思いやりがない,あるいは人情味がないようにみえる。

パートナーには,アスペルガーは論理と感情を切り離して考えられるのが強みであり,二人の関係に役立つと伝えましょう。論理的思考は,恋人への愛情とは無関係であると説明し,もし共感が難しければ,カウンセラーやパートナーに支援を求めてください。

強迫的行動,儀式,習慣

パートナーは,不合理な習慣や儀式といった強迫的行動を,時間の浪費,関係を侵害するもの,奇妙で不健康だとみなす。

不安で混沌とした恐ろしい世界を意味づけるのに必要な行動であり,変更は難しいと伝えましょう。もし,習慣,儀式,強迫的行動が制御不能で,二人の関係に深刻な影響を与えるのであれば,アスペルガ一に専門性のある心理士に助けを求めてください。

自己管理が苦手

パートナーは.あなたの管理を自分の責任だと思い,いつも世話を焼くが,それが重荷になる。

社会性の欠如のために,大切な自己管理を忘れがちであると自覚しましょう。相手から注意されなくても,自己管理できるよう,一緒にチェックリストを書き出してみてはいかがでしょうか。

人との距離の問題

人との距離の取り方がわからず,パートナーを怒らせ,悩ませる。

いつも近すぎる,あるいは離れ過ぎるなど人との距離が不適切な場合,相手は攻撃されていると感じるかもしれません。二人には互いの空間を守る権利近づく権利があります。どれくらいの距離が好ましいか話し合いましょう。

時間を意識できない

日々の暮らしが,ひどく乱れる。

時間を意識する方法について,パートナーから助言を求めましょう。自閉症スペクトラムがあれば,時間管理に苦労することを自覚し,強みを使ってこの状況を改善するよう試みましょう。

外でのデートでのトラブル

関係性がうまくいかず,互いに息苦しくなる。

不安を和らげるために,適切な薬物を服用し,リラックス方法や呼吸法を学んでみてはいかがでしょう。アスペルガーへの対応についての訓練された心理セラピストに相談するのもよいでしょう。

アスペルガー症候群と恋愛関係|自閉症スペクトラムによる影響5

現在,自閉症スペクトラム障害は感情に起因する疾患ではないと考えられています。感情と関連はありますが,感情自体が疾患を引き起こしているのではないのです。このことは,交際する上で知っておくべきでしょう。知らなければ,パートナーとの関係は壊れるかもしれません。またまたまた今日も次に,アスペルガー症候群が恋愛関係に与える影響を表に示しました。

A.アスペルガーの特性
B.予測される結果
C.必要な対策

友人がいない・友情関係の煩わしさ

相手だけに友人がいれば,不快で気まずくアンバランスな関係になるかもしれない。その道もしかり。友人が二人の関係の障壁になるかもしれないが,無視すれば友人を失うことになる。

友人関係に違いがあっても,それぞれに友人と時間を作り,双方のニーズを尊重します。アスペルガーの人にとって,友人がいること,友人が必要ないこと,どちらも自然だと伝えてください。友情は植物のようなもので,水やりを怠らなければ枯れることはありません。

非言語的コミュニケーションの理解が困難

互いの非言語的コミュニケーションを理解できず混乱する。

アスペルガーの場合,非言語的コミュニケーションを理解し使いこなすのは難しいものです。互いの非言語コミュニケーションの意味を理解するため,説明を求めましょう。

感覚自己刺激

パートナーは,感覚自己刺激が奇妙と感じ,あなたにとって必要だと受け入れ共感することが難しい。

相手が不快だと感じるなら,近くにいるときは自己刺激を減らすよう心がけてください。自己刺激は,適切で理解の得られる場所でのみ行うとよいでしょう。相手には,なぜ自己刺激したくなるのかを説明しましょう。

体に触れ合う頻度

パートナーへの接触の程度が,そのまま相手への愛情表現と誤解される。

接触が少ないのは,相手が嫌いだからではなく,触られるのが不快なためだと説明しましょう。逆に,相手の非言語コミュニケーションを読めず,過度に接触していることもあります。話し合い,互いに歩み寄ってください。

じっとしていられない

パートナーは,あなたと一緒にいるのが辛く,疲れる。

いつ静かにすべきかを把握しようと努めてください。じっとしていられない場合,医師のアドバイスを求めましょう。

過度な孤立

過度に孤立すると,あなたが二人の関係に慎重で,相手と距離をとりたいのだと勘違いされる。

パートナーよりも一人の時間が多く必要なら,二人一緒のときに,もっと深く関わるようにしましょう。

アスペルガー症候群と恋愛関係|自閉症スペクトラムによる影響4

現在,自閉症スペクトラム障害は感情に起因する疾患ではないと考えられています。感情と関連はありますが,感情自体が疾患を引き起こしているのではないのです。このことは,交際する上で知っておくべきでしょう。知らなければ,パートナーとの関係は壊れるかもしれません。またまた今日も次に,アスペルガー症候群が恋愛関係に与える影響を表に示しました。

適職を見つけ,続けるのが困難

パートナーは,経済的負担を大きく感じ,あなたが能力や技術に見合わない仕事をすることを残念に思う。

アスペルガーの特性に合った職業を探すことが大切です。アスペルガーの就労に関する支援サービス.ネット上の資源や書籍から情報を得られます。誤解を避けるため,雇用者にはアスペルガー特性に関する情報と,雇用の利点を伝えてください。

失敗

自分は悪い星のもとに生まれたダメな人間であるという思い込みは,心配し支えてくれるパートナーにストレスを与える。

ネガティプなことばかり考えるのは止め,過去の良かったことに気持ちを向けてはいかがでしょう。恋人からの褒めことばやサポートを受けとめてください。

心配事

偏った,不必要な心配事は,パートナーを驚かせ怒らせる。

心配事を和らげるため,恋人にサポートを求めましょう。アスペルガーのために世の中が恐ろしく不安にみえることを受け止め,恋人がこれを理解しているか確かめます。最悪の心配事は,めったに起こるものではありません。

危険察知の欠如

パートナーは不安になり‘‘保護者”の気分になるかもしれない。

安全ガイドを読みましょう。パートナーには,アスペルガーは,例えば危険などの社会的認知に課題があると説明しましょう。必要であれば,恥ずかしがらずに助けを求めてください。

障害や“違い”の考え方

アスペルガ一について,あなたやパートナーがネガティブに捉えていると,二人の関係がうまくいかなくなる。

性格の良いところを一緒にみつめ,自分の素晴らしさを認めましょう。アスペルガーは“違い”であり,社会の不適切な扱いによって“障害”になることを,共に認識しましょう。

アスペルガー症候群と恋愛関係|自閉症スペクトラムによる影響3

現在,自閉症スペクトラム障害は感情に起因する疾患ではないと考えられています。感情と関連はありますが,感情自体が疾患を引き起こしているのではないのです。このことは,交際する上で知っておくべきでしょう。知らなければ,パートナーとの関係は壊れるかもしれません。また今日も次に,アスペルガー症候群が恋愛関係に与える影響を表に示しました。

A.アスペルガーの特性
B.予測される結果
C.必要な対策

偏食,食物への過敏性

偏食が多い,あるいは自分勝手な人と思われ,一緒に食事をするのがストレスになる。

アスペルガ一により,特定の食物への過敏性があるかもしれませんが,新しいものも試してみましょう。うまくいかなかったとしても,試したことは評価できます。互いの食事の好みの共通点をみつけてください。

自分の殻に閉じこもる

パートナーは,あなたと関わるのが難しく,拒絶されたと感じる。

アスペルガーは自己中心的に見えますが,元気の回復や過重負担から逃れるために一人の時間が必要です。相手への愛情には変わりないと伝え,できる限り,パートナーと関りましょう。

見た目への無関心

奇妙でだらしない,あるいは怠け者と見える。

アスペルガーの場合,こぎれいで清楚なことが,社会で重視されるのを忘れがちです。身ぎれいでいられるよう,恋人からアドバイスを求めましょう。

物への愛着

特定のものを常に身近に持っていると,奇妙あるいはわがままにみえる。

パートナーには.不安軽減のために特定の物を携行していると伝えてください。例えば,常に電話・時計・スケジュール帳を持ち歩く必要があるなら,それらなしでは混乱やストレスを招くのだと説明します。

注意力の短さ

興味あることには長時間注意を払えるにもかかわらず,パートナーへの注意時間が短ければ,相手に興味がないかのように思われる。

パートナーには,興味あることにはいくらでも集中が可能なのに,感情や体を使う活動では,すぐ過重負担になると伝えましょう。短時間でも
頻繁に接するよう心がけ,互いに歩み寄ってください。

見苦しく,社会的に不適切で幼い振る舞い

目立ってしまうのではとパートナーを困らせる。

自分の行動が人からどう見られるか,意識してみましょう。社会晩 年齢的に適切な行動についてのアドバイスを恋人に求めるとよいでしょう。いつも.学びたいという態度をみせましょう。

アスペルガー症候群と恋愛関係|自閉症スペクトラムによる影響2

自閉症スペクトラム障害は感情に起因する疾患ではないと考えられています。感情と関連はありますが,感情自体が疾患を引き起こしているのではないのです。このことは,交際する上で知っておくべきでしょう。知らなければ,パートナーとの関係は壊れるかもしれません。今日も,次に,アスペルガー症候群が恋愛関係に与える影響を表に示しました。

A.アスペルガーの特性
B.予測される結果
C.必要な対策

視線の問題

パートナーは,視線が合いにくい,過度に見つめられる,あるいは奇妙で心地悪いと感じる。

うまく視線を合わせるコツは,相手の口や鼻を見ることです。パートナーには視線を気にしなくてもいい時間が欲しいと伝えましょう。また.一緒に視線の合わせ方を練習するのもお勧めです。

変化への抵抗

二人の関係がよどむ,あるいは行き詰まる。

ときに変化は,生活にとって健康かつ自然なことだと受け止めましょう。可能であれば,新しい状況に徐々に,あるいはひとつずつ取り組んでみてはいかがでしょうか。

過度な依存

パートナーは.拘束されている,あるいは母親役を担っていると感じる。

一人では難しいことも,まずは自分からやってみようと心がけてください。その上で,支援を求める,あるいは具体的に指示を書いて欲しいと頼みましょう。

うつ状態

パートナーは,つき合いづらいと感じる,あるいは自分を責める。

病院に行ってください。うつ病は,アスペルガーの人がよく罷る疾患ですが,薬やカウンセリングで容易に治療できます。また,パートナーと互いの不安を打ち明けてください。これまでに経験した良かったことだけを考えるのもお勧めです。

感覚過敏

恋人は,あなたへの言動すべてに注意が必要だと考える。

アスペルガー特性による過去のトラウマが,感覚過敏の原因かもしれません。お互いに,あなたが過敏であることを受け入れ,パートナーはこれに落胆したり腹を立ててはいけません。

うそをつく

アスペルガーを恥じていれば,うそをついて隠すかもしれない。これは,交際に不可欠な信頼関係を損なう。

最初から,いつも誰に対しても正直でいてください。もしすでにうそをついていたら,心の健康と二人の関係のためにも,胸の内を心おきなく話す必要があるでしょう。

アスペルガー症候群と恋愛関係|自閉症スペクトラムによる影響1

長時間人の話を聞き,話し,視線を合わせ,コミュニケーションをとるのは,すぐに過重な負担と感じます。再び人と交わるには,心のバランスをとりエネルギーを貯えるため,一人で過ごす時間が必要です。しかし,自閉症でない人は,一人でいる人をみると,自分たちとの交流を避ける失礼な人だとみなします。これはもちろん誤った考えですが,交際のチャンスを狭めます。

現在,自閉症スペクトラム障害は感情に起因する疾患ではないと考えられています。感情と関連はありますが,感情自体が疾患を引き起こしているのではないのです。このことは,交際する上で知っておくべきでしょう。知らなければ,パートナーとの関係は壊れるかもしれません。次に,アスペルガー症候群が恋愛関係に与える影響を表に示しました。

A.アスペルガーの特性
B.予測される結果
C.必要な対策

身体接触を不快に感じる

パートナーは,冷たい態度とみなし,あなたに好かれていないと感じる。

アスペルガ一による感覚過敏への防御反応であり,接触が不快に感じると説明しましょう。そうすれば,パートナーは優しくて強引ではない愛情表現を選んでくれるはずです。

怒り・ストレスの頻発

パートナーはあなたの反応に怯え,理不尽でアンバランス,または異常な反応だと感じる。

パートナーには,アズベルガーの生活は大変なこと,ストレスによりどのような反応が起こるのか説明しましょう。しかし,誰の人生にもストレスはつきものです。ある程度自分のストレス反応をコントロールすることを忘れずに

不安感の強さ

パートナーがあなたと一緒にやりたいと思うことが不安でできなければ,交際の障壁となり問題となる。

不安はアスペルガーの自然な特性であり,無理して耐えてはいけません。過度なストレスは,ポジティブな気分になれることをしてやり過ごしましょう自分は特段の理由がなくても不安になりがちであることを受け止めてください。

アスペルガー症候群と恋愛関係|アスペルガーと対人関係の問題

交際は,誰にとっても非常に難しいことで,軽々しく始めるものではなく,関係がうまくいくためには努力を必要とします。努力し続ければ実りある関係になるでしょうが,アスペルガーの場合,共感や他者理解についてあらかじめ学んでおくのが大切です。交際は,誰にとっても容易ではありませんが,アスペルガーの場合は心の解釈方法が異なるために学習が必要です。

例えば,パートナーに何を期待されているか,どのタイミングで関わればよいかを察知するのが苦手です。定型発達者が,出会いから交際に至るまでに悩むことは,アスペルガーの場合もっと難しく感じるでしょう。周りの人は,簡単につき合っているかに見えるかもしれませんが,案外楽なものではありません。

アスペルガーの人は,恋愛を全くしないのではなく,遅めにスタートする人が多いようです。初めての交際は,10代も後半か,それ以降に始めることが多いようです。場合によっては,まだ一度も交際経験のない人もいるかもしれません。

これは,定型発達者のように,自然と対人スキルが身に付くのではなく,知識として学びつつ社会生活を営んでいるためです。しかし中にはこの分野に非常に長けた人もおり,その場合は障害がマスクされ,アスペルガー症候群の診断につながらないことがよくあります。アスペルガー症候群の特性は,固定化されたものではありません。支援があれば,社会の仕組みを理解し,世間のルールに従う力は伸びていきます。著者である私たちが,どちらもその実例です。

私たちは出会う前から,アスペルガーを克服するのでなく理解しともに生きようと決めたことで,その特性が飛躍的に改善しました。今では,自分の特性をある程度コントロールできるようになっています。このように,アスペルガ一によって生じる困難や課題にも適切に対応していけば,アスペルガ一により与えられた多くの素晴らしい強みに気付きます。現実はそう甘くないと,気を落とさないでください。

私たちは,アスペルガ一についての適切な学習,支援,理解があれば,幸せな恋愛関係を築けると確信しています。このガイドブックを手に取ってくださったことは,すでに明るい一歩です。これを読み終るころには,恋人との交際というゴールに向かって前進されているでしょう。

アスペルガー症候群と恋愛関係|恋愛は難しいか

誰かの苦労話を聞いていれば,恋愛には多くの難題があると感じるかもしれませんが,実は案外そうではありません。アスペルガーの特性を卑下する発言を聞いたことがある人は,自分にマイナスイメージを抱き,無理なことだと思い込んでいるかも知れません。

しかしたとえどんなにつらい体験をしていても,必ずあなたにも素晴らしい長所がたくさんあるのです。自分の短所を隠すために,他人を見下して喜びを感じる人がいます。

しかし,例えば,

・奇妙な立居ふるまい
・つまらない,あるいはオタク系の趣味
・変わった歩き方
・平板で単調なしゃべり方
・風変わりな服を選ぶ
・人づき合いに自信がない

などは,おかしいと非難されるべきではありません。

このような特徴があるからと言って人をからかうのは,他人の気持ちのわからない人のすることであり,むしろその人のほうがよいパートナーを見つけることが難しいはずです。

アスペルガーの人をありのまま受け止め,むしろ素晴らしい,礼儀正しく優しい人に出会えてよかったと感じている人がたくさんいます。もしかすると,あなたを失いたくない,大切な人と感じている人がすでにいるかもしれません。アスペルガーの人たちは,とても魅力的な存在だといえるでしょう。