難しいことですが,心から本当に好きな人を選ぶことが重要です。肉体的欲望がかき立てられる,魅力的な人を選ぶのは簡単なことです(これについては後で触れます)。しかし,肉体への欲望は永遠に続かず,この衝動が過ぎ去った後に何が残るかで,二人の関係が本物か否か決まります。恋人を選ぶとき,真剣につき合い始める前に相手を十分知ることが大切です。

試しに一緒に出かけてみる,あるいは短期間つき合ってみてから,自分にふさわしい相手かどうかを決めても間違いではありません。肉体関係まで結ぶかどうかは,常に相手がその段階にきていると納得し合意しているかを確かめてください。でないと,うそつきでひどい人だと責められるでしょう。うそをつくと,最後は泣くことになります。

 世間では“正反対な者同士が惹かれ合う”と言われますが,二人の関係がうまくいくためには,共通のものの見方も必要です。同じ性格である必要はありませんが,趣味や関心の共有,似かよった価値観,信条,人生の展望など,ある程度相手との共通点が必要です。

例えば,信心深いのはどちらか-方でも,双方の道徳観が似ている害という具合です。