アスペルガーの主たる課題はコミュニケーション能力にありますが,恋人関係の問題を解決する鍵もコミュニケーションにあります。恋人関係がうまくためには,互いに隠しごとをせず,正直で,素直にコミュニケーションをとることが絶対に欠かせません。幸いアスペルガーは,生まれつき素直で隠しごとがなく,時として正直すぎるほどです。ただ,少し問題となるのは,感情のコミュニケーションです。コミュニケーションの問題を解決するために,以下のうち影響があると思われる項目を知っておきましょう。さらに,コミュニケーションの改善の必要があれば,アスペルガーの専門カウンセラー,心理セラピストからの支援を求めましょう。

1 コミュニケーションの処理速度が遅い
2 コミュニケーション上の社会的ニュアンスや暗黙の了解の理解が難しい
3 字義通りにことばの解釈をする
4 字義通りに社会的コミュニケーションの解釈をする
5 電話を使ってのやりとりが困難である…対面での関わりが難しければ,文字によるコミュニケーション(携帯メールや
 電子メール)が適しています
6 非言語コミュニケーションの理解が困難である

 おつき合いを始めたら,定期的にコミュニケーションをとる必要があります。会話は大切で,ちょっとした日常会話はもとより,自分たちの関係はうまくいっているか,相手の気持ちを確認しなくてはいけません。恋人が何か隠しごとをしているのではと気になり始めたら,“私たち大丈夫よね?”と尋ねてください。小さなことでも二人の関係に不安があれば,手遅れになる前に,恋人に不安に思うことを知らせてください。
相手がひどい反応をみせるのでは?と心配でも,きっと驚きと共に安堵することになるでしょう。恋人が,話を聞いて不満そうであっても,少なくとも正直に話せた自分をほめてください。それが本当にまずいことでない限り,恋人は心苦しく思うあなたを許してくれます。悩んでいることは相手に伝えてください。もし恋人が,全く問題ないよと言ってくれれば,ほっとして幸せな気分になれます。恋人の反応が良くなかったとしても,人の杵が強ければそのくらいの問題はのりこえられます。